お金を借りる前に知っておきたい注意点

注意点1.希望融資額によって会社を選ぶ必要がある

借りたいお金の金額は人それぞれによって違います。例えば、数万円で良いと言う人もいれば、50万円以上の大口融資が必要な場合もあるでしょう。そして実はこのような希望融資額によって、融資サービスを提供している会社を選ぶ必要があるのです。なぜなら会社によって融資できる額や金利の高さが違うからです。

例えば、アコムやプロミスといった大手の消費者金融業者による融資であれば、数万円程度なら低い金利で借りることができます。しかし、返済期間が長くなると金利が高くなってしまうでしょう。さらに消費者金融は総量規制と呼ばれる規制によって、融資出来る最高額は年収の3分の1までと定められています。そのため大口の融資を希望する場合には、高い年収でない限り融資してもらえないのです。

一方で、銀行による融資は審査が厳しいものの、審査に一度通れば、返済期間が長くなっても低金利を維持することが出来たり、総量規制がないために高い融資額でも融資してもらえることがあります。

このように希望融資額によって会社を選ぶ必要があるので、事前にチェックして間違えないように注意しましょう。

注意点2.違法業者からはお金を借りない

銀行であれ、消費者金融であれ、お金を融資してもらうためにはそれぞれの会社が定めている条件をクリアしたり、審査に受かることが必要です。ところが違法業者だと、そういった審査などなしでお金を借りることが出来ます。しかし、こういった違法業者からお金を借りることはしないように注意してください。なぜなら違法業者からお金を借りると高すぎる金利が課せられたりするリスクがあるからです。そのためどのような理由があれ、お金を借りるならしっかりと信頼できる会社を選ぶようにしましょう。